発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

発達障害の仕事術 段取り編

f:id:fuku8229:20170920022300j:plain

 

段取りをするのがとにかく苦手 

私はワーキングメモリーが少ないので、忘れないうちに目の前の事をやってしまい他の事を忘れてしまいます。

これ、発達障害あるあるですよね(苦笑)

仕事で段取りが苦手で、よく上司にしかられました。

いくつもの納期(タスク)が重なると軽いめまいがします。

内装業の仕事では、納期を守る事が最優先で「親の死に目以外、事業日に会社を休むなよ」と言われたので必死で考えました。(半分冗談だと思いますが)

この会社にいる間は、友達から誘われた合コンが全部つぶれたので出会いを失っていたと思います(泣)

 

優先順位は

一、やらないと他の人の仕事の支障が発生する業務。

二、納期が近い

三、納期が長い

 

まず、仕入れ会社の当日配送の締切日が午前11時半なのでそれまでに、必要な材料の発注をしていました。

材料がないと他の人の作業ができなくなるので、朝一番でやるのを意識しました。

私は計算が壊滅的にできないので、エクセルの表計算イラストレーターで図面を書いてビジュアル的にわかるよう材料の計算をしました。

材料の発注が終わるとプロッターを動かしながら、納期が近い図面のデータをいじる。

時間があれば、納期が長いのにも手掛ける。

実際に作業をしてみると予定していた時間よりもかかる場合があるので、難しく慣れない作業は午後からだと上司に質問しやすかったので後に回しました。

自分の作業時間を計って計画するのも有効です。

普段からやるルーティンワークだと時間計算ができますので、どのくらいで終わるかゴールが見えると多少はやる気が出ます。

会社ではこんな感じで、対応していました。

ただ、私生活の身の回りの先延ばしが酷く、その対策をしないといけないと思っています。

仕事で疲れた後は、無意識にテレビをうっかり見てしまいこれが長時間のドラマや特番だと作業が大幅に先延ばしになり深夜に眠る悪循環になってしまうので、できるだけ、優先順位を決め先にするように思っています。

家でも仕事みたいに段取りを決めるのは正直、縛られている感じで嫌ですが・・・。

そもそも、この甘えが身の回りの先延ばしの原因なので仕業錯誤します。

 

今回のセルフサバイバルメソッド 

仕事の優先順位

一、やらないと他の人の仕事の支障が発生する業務

二、納期が近い

三、納期が長い

四、難しく慣れない作業は上司に質問しやすい時間帯にする(何かあった時に助けてもらう為)

五、ルーティンワークの作業時間を計り段取りを決める

 

業種、会社の環境によってちがいますが、参考にしてセルフサバイバルメソッドをみつけてください。