発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

ダメ男と失恋断髪式

f:id:fuku8229:20171009001619j:plain

 髪は女の命

「あんた、頭を動かすと虎刈りになっちゃうで!」

子供の頃、ADHD特有の衝動性、多動性がむき出しで落ち着きがなかったので、美容院で髪の毛をカットしてもらう時によく美容院のおばちゃんに怒られました。

ここの美容院は、アットホームなところで、頭を動かさないで髪を切ったらご褒美に不二家のポップキャンディーをくれるので、それが嬉しかったのを今でも覚えています。

 

母親も一緒に髪をカットしていたので、母を待っている間に床に落ちている髪の毛を掃除しました。(ご褒美のキャンディーがほしかったため)

そうゆう思い出があり美容院が好きです。

 

年とともにオシャレに目目覚め行きつけの美容院を見つけるまでが時間がかかりました。

妹が地元でよい美容院を紹介してくれたので、そこに通いましたが、自分の担当している人が結婚をして辞めてしまい途方に暮れました。

 

これ以上、探すのも面倒くさいので代わりの人にカットをしてもらいました。

代わりに担当した人は一つ年下の男性で、キン肉マンジョジョの奇妙な冒険の話で盛り上がりそれ以降10年以上の私の髪の面倒をみてくれています。

彼が店長になったのを報告された時は胸が熱くなりました。

 

同じ美容院で髪を切り続けると様々な人間模様が観察できます。

愛媛から来た男の子で、猫がすごく好きで猫を飼いたいためにお店を辞めて転職したり(笑)

ギャルっぽい女の子と恋愛話をして盛り上がりました。

彼女はクラブで出会った「ダメ男」と付きあっていて、私も当時の彼が「ダメ男」だったので意気投合しました。

初期の頃は節約のためにパーマ、カラーリングを一切しないで、黒髪のショートボブでしたが、彼氏が長い髪が好きだと言ったので伸ばすようになりました。

 

ところが、彼の浮気が発覚。

しかも160万円貸していたので奈落の底です。

 

泣きながら美容院に行き「これからは自分のためにお金を使おうと決意」カラーリングとカットをしました。

 

まるで、失恋断髪式(苦笑)

 

ちょうど、アラサー以降になると髪のツヤとハリがなくなるので、質の良いトリートメントやシャンプーを使って自分に投資をしています。

 

くだらない、ゴミだめのような男に金を貸すくらいなら自分に使った方が必ず資産になります。

 

今回のセルフサバイバルメソッド

・アラサー以降になると髪のツヤとハリがなくなるので、美容院のシャンプーなどのヘアケアグッズを使い髪のコンディションを整えましょう

 

髪にツヤとハリがあれば若くみえると美容師さんに言われたので、自分に投資する気分で美容院のシャンプーを使っています。

気分も上がりますしね。