発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

文章が書くのが遅くて葛藤

f:id:fuku8229:20171030022035j:plain


 Twitterの140文字になれていると1000文字以上はハードルが高い

 

自分の文章を書くスピードが遅くて、情けなくなる時が多々あります。

情報を整理し、組み立てる作業が苦手ですし、語彙が足りないのでこの表現であっているのかすぐ思ってしまいます。

ライターをしている人だと1000文字を20分から1時間で書いていますが、私の場合2、3時間かかってしまいます(泣)

扱っている内容が発達障害で非常にデリケートなので、表現に困ります。

発達障害の人」、「発達障害」、「発達障害特有の」、「発達障害者」これを文章によってどれを選べばいいか迷ってしまします。

 

もともと、Twitterの制限された140文字の中で、文章を書いていて、短く削るのに神経を使っていたので、だらだらと中だるみをした長い文章が個人的に苦手です。

そのせいか、長文を書くのが苦手です。ランサーズでライターの仕事をしていた時、400文字〜800文字の記事を書くだけでも苦労しました。

ましてや1000文字なんて地獄そのものです。

私の文書が早くなるパターンは子供の頃の楽しい思い出や職場で嫌いな人の悪口を書いている時ぐらいです(性格が悪い・・・)

 

ただ、文章を書くことによって、自分の頭の中が整理されますし、自分を見直す機会になるので、文章を書くのは下手くそですが、文章と向き合いたいと思います。

文章は格闘技と同じで練習し経験をすれば、よい文章を書ける日が来ると思います。

やるしかありません。

泥臭く、生き延びてやろうと思っています。

自分が文章を書くのが遅い分、何か道具でサポートをしています。

 

美術短大学校の先生から「技術がないのなら良い道具を使え」と教えられ、文章をサポートしてくれる商品を購入しました。Atokという文字変換ソフトは学習するので難しい人名をすぐピックアップしてくれて便利です。あと、小型キーボードも出先で長い文章を書く時に便利です。

あと、ノートパソコンの位置をあげるノートパソコン用のスタンドも猫背になりながら文章を書かないで済むので良い商品だと思います。

ノートパソコン用のスタンドを使うと目線は高くなりますが、入力がしづらくなるので、セットにキーボードを使用するがお勧めです。

ノートパソコンで入力時のキーの感触がよかったのが、レノボですね。

このノートパソコンは、会社で使っているのですが、安くていいのがあれば購入する予定です。

 

今回のセルフサバイバルメソッド

・好きこそ物の上手なれ

 

文章は難しいですが、文章を書くことで自分を見直し新しいことを発見できます。まだまだ、未熟ですが、よい文章を書きますのでよろしくお願いします。