発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

実は私、プロレス大好き人間です

f:id:fuku8229:20171106021159j:plain

 保育園の友達の「お絵かき」がダンプ松本でプロレスを認識する

 

今、プロレスにハマっています。

保育園の頃、仲のよかった友達がクラッシュギャルズのファンで、友達がお絵かきの時間にかいたのは長与千種ダンプ松本でした。

ある日、ダンプ松本長与千種丸刈りにしたのを私に涙ながらに訴えていました。

それを見て、子供ながらにプロレスは面白いのだと感じました。

熊本の田舎でも、いとこがプロレスを見ていました。

いとこの兄ちゃんに、一番好きなレスラーは誰と聞いたら三沢光晴と言っていました。

ひいばあちゃんも、プロレスが大好きで力道山の試合を熱心に見ていました。

母が、あんなに穏やかな人が血なまぐさいプロレスが好きなんて、信じられないと言っていました。

年頃のいとこのお姉さんが遊びに来たときに持っていた雑誌は週刊ゴングであんなにキレイな人が何故、週刊ゴングを持っているのだと不思議でした。

改めて、遺伝子レベルでプロレスが好きなのだと思いました。

 

父はプロレスを八百長と決めつけていて、プロ野球を見ていました。

子供の頃プロレスを見ていたら、100%プロレスラーになっていたと思います。今、こんなにハマっているんだし。

 

バラエティー番組のプロレス特集で再びプロレスをみはじめる

 プロレスを再び見はじめたきっかけは、有吉マツコ怒り新党の新・3大〇〇調査会で

新三大 「北斗晶」での神取忍とのケンカデスマッチで、どう見ても男にしか見えない神取忍北斗晶が本気の殴り合いをする試合を見て女子プロにハマりました。

当時の北斗晶はクビに爆弾をかかえていて、下からは有望な後輩がはい上がってくる状態で、自分の存在をしめすために神取忍と命がけの試合をしました。

女子プロは、男子のプロレスとちがい感情を全開にして戦っているので、私も似たような気質(ADHD特有の衝動性)があるので共感したかもしれません。

 

私が尊敬するレスラーはブル中野(ブル様)で彼女の功績は、怒り新党での新三大「ブル中野が起こした女子プロレス革命」で大まかにわかります。

 

本来は、ベビーフェイスになるはずだったのにヒールになってしまい辛い思いをしています。

全女のスターの長与千種が引退してしまい、ブル様1人で全女を引っ張らなくてはならなくなりました。

彼女は、ヒール、ベビーフェイス関係なしに技のレベルの高い試合をみせたいと志し、獄門党を立ち上げる。

獄門党の門下生のアジャコングとの闘争では、4m以上の高さから決死のギロチンドロップをするのにしびれました。

そんな、ブル様、あまりにも強いので「女帝」とも呼ばれていますが、本来の性格はおっとりしていて、声が高くかわいらしいので、ギャップ萌えでそそります。(キャバクラにいるスケベなおっさんか・・・。)

 

マイクパフォーマンスもヒールを超越した、優しさと抱擁力で満ちあふれています。

無理をして試合に出る北斗晶

 

「お前は、プロレスが好きなんだろ?好きなんだろプロレス!だったら、良くなってから挑戦して来い。今じゃダメなんだよ。自分の体大事にしろ!」

 

と思いやりのある言葉をかけ。

 

ブル様越えを果たしたアジャコングには

 

「アジャ・・・やっとベルト巻いたなお前。2年半前はよ、私のセコンドでうろうろしていたんだよ・・・・。それが、2年半経ったら、チャンピオンだよ!」

熱い!かっこよすぎる!昔の少年ジャンプみたい!

 

今回のセルフサバイバルメソッド

・プロレスを見て戦う姿を見て、自分を奮い立たせましょう

 

プロレスを八百長だという人がいますが、彼、彼女らが肉体と己の魂を使い命がけで戦う姿に心打たれます。