発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

発達障害の疑いのあるオヤジと母の馴初め

f:id:fuku8229:20171126021956j:plain

母よ、なぜオヤジと結婚したんだ

私の父親は発達障害の疑いのある人で、一言でいうと酒飲みのギャンブラーで悪ガキが、そのまま大人になったような人です。
そんな、困った父親と何故か母は結婚してしまいました。

「なんで、こんなに小汚くて、ガサツな奴と結婚したのだろう・・・」子供ながらに疑問にあったので、母に「どうやって、出会ったのか、どんなデートをしたか」を聞きました。

・結婚前提で付き合った彼との失恋のショックで・・・

母と父の出会いは東京で、友達を通じて知り合いました。
当時の母は、ワンレンでロングヘアーのクールビューティーでかなり遊んでいたそうです。
一緒に上京した叔母が母の美貌に嫉妬したくらいで、叔母は美意識が高かったので美容師になりましたが、体力的についていけなくなり水商売をやるようになりました。

話がそれましたが、母は父と知り合う前に結婚前提に付き合っていた人と痛い失恋をして、さびしい思いをしていました。
そんな精神的に弱っていた矢先に父と知り合い、うっかり付き合ってしまいます。

ステーキハウスの会計で予算オーバーをする失態

そんな、父とのデートは、甲子園で野球観戦、ただし父と母は巨人ファンなので、血気盛んな阪神ファンに囲まれながらの観戦。二人で恐怖体験をして愛を固めようとしたのか・・・。
ライブのコンサートでは、父が途中で眠ってしまい台無しになったそうです。
極めつけは、ステーキハウスでのお食事は、思っていた以上に金額が高かったので、足りなかった分を母が建替える失態をしでかします。

母は、世話焼きで父のように子供っぽい手間のかかる男をほおっておく事ができなかったのではと思います。
母は結婚してから、発達障害の疑いがある父と発達障害を抱える娘、わがままな妹、手間のかかる人間に囲まれながら日々を奮闘しています。

時々、母は笑いながら
「お母さんな、本当はお寿司屋さんと結婚するはずだったの。でも、相手の母が私の見た目が冷たく見えたから接客ができないと判断され断られたの。まぁ、お父さんと出会わなかったら、あんたは生まれなかったからそれは、それでいいけどね」と言いました。

そして、父に「あんた、私が結婚しなかったらあんたは人生まっくらだわ」と言いました。
父も負けずに「ホンマ、ワシは北海道の女の子と結婚するはずやってん」と負けず劣らず対抗しています。(絶対に、ウソだ・・・。モテる要素ないもん)

今回のセルフサバイバルメソッド

・失恋をした矢先は精神的に弱っているので、まちがった判断をしないようにしよう

 

ある日、私と妹の養育義務が終えたころに母に父と別れたらと進めましたが、「面倒くさいから嫌」と断りました。
今でも、なんだかんだで好きそうです。