発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

クラブワールドカップをやっていたので、サッカーについて語るよ

f:id:fuku8229:20171217142134j:plain


 

02年のバティのゴールに目がハートに、アルゼンチンサッカーが好きになる

2002年のワールドカップで、アルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータの激しいプレーを見て魅了されました。(こんなに熱いストライカーいない!)

予選リーグ敗退したのがショックで「次のワールドカップはアルゼンチンが優勝する」って気持ちでアルゼンチンの選手のいるクラブを青田買いとして片っ端らから見ました。

当時、リーガ・エスパニョーラでは、バレンシアパブロ・アイマールキリ・ゴンザレスロベルト・アジャラがいてバルセロナにはハビエル・サビオラがいました。

当時、J SKY SPORTSで放送されていて、名物アナウンサー倉敷保雄さんを中心に、解説者・ゲストに金子達仁スポーツライター)、粕谷秀樹(サッカージャーナリスト)幸谷秀巳(サッカー指導者)などのキャラクターの濃いメンバーの話を楽しみました。

2003年8月、WOWOWリーガ・エスパニョーラの放映権を獲得した時は揉めに揉めましたね。バルセロナのファンは特に反発していたなぁ。

詳しくはウィキペディアの「リーガ、ゲッツ!」にて・・・。

青田買い目的でアルゼンチンリーグをみる

もちろん、青田買いなので、母国アルゼンチンリーグも見ました。アルゼンチンリーグは欧州や日本と違い、独特の雰囲気があります。まず、ファンが熱狂的ですので金網が張られています(笑)

南米のサッカーと言えば、ブラジルみたいに自由奔放なファンタジー溢れるサッカーをすると思いますが、アルゼンチンサッカーは、守備的で勝ちにこだわるサッカーをしています。

勝つためなら、平気にマリーシア(汚い)プレーをしますし、溢れんばかりの闘志と感情をむき出しにしてプレーしています。

そう、泥臭い男の世界が見られるのです!!

J SKY SPORTS〜J SPORTSで放送されていて実況が土居壮アナウンサー、解説は元サッカー選手の金田喜稔のオヤジコンビでやっています。

金田さんがマラドーナに思い入れがあるので、ボカジュニオルス(以下ボカ)を贔屓にしていています。

毎回、挨拶のように試合内容そっちのけで、土居アナが実況を担当するゴルフ、ラグビー、競馬などの話題になる様子は居酒屋中継です。

日本代表の試合の実況の金田さんと違いアルゼンチンリーグの金田さんは、上手な選手を「うまい」と褒め称え、下手な選手には「なんでこんな選手がいるのか分からない」とハッキリ言います。

上手い!熱い!そして狡猾なギジェに(現ボカ監督)に心酔

私が好きな選手は、ボカのギジェルモ・バロスケロット(以下ギジェ)でトラップがうまくボールの扱い方が丁寧で、華麗なテクニックで魅了。2003年バンフィエルドのジャンピングボレーで、一目惚れしました。

www.youtube.com

 

ギジェは勝つためなら巧みな頭脳プレー俗に言うマリーシアを使います。

このプレーは好き嫌いが分かれますが、こうゆう汚さもサッカーの醍醐味だと思っています。

www.youtube.com

 

ギジェは勝負強く、ここぞと言う時にゴールをしてみんなを喜ばせます。

ライバルチームのリーベルプレート(以下リーベル)との絶対に負けられない戦いスーペルクラシコでは、本拠地ボンボネーラで2ゴールをして同点にボケンセ(ボカのサポーター)をしびれさせます。

 

www.youtube.com

 

今回のセルフサバイバルメソッド

・好きな選手が、あきらめないで闘う姿をみて元気になろう

 

私にとってギジェはサッカーの全てです。

ギジェが2016年からボカの監督をしています。

現役でのピッチでの声かけや動きをみてると監督向きだと思っていたので、夢が叶って嬉しいです。

ギジェ監督、ボカでFIFAクラブワールドカップに出場して世界一になってください。