発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

スピリチュアル教室で出会った発達障害の疑いのある友達

f:id:fuku8229:20171231113449j:plain


 

「お月様からやってきました。仕事は名前がたくさんある仕事です」

 

オーラソーマカラーセラピー)の教室で出会った友達は個性豊かな人が多かったですが、その中でもRはキャラの濃さで頂点を極めています。

 

はじめて出会った時の自己紹介が「Rです。お月様からやってきました。仕事は名前がたくさんある仕事です」と言ったので、こいつは只者ではないと思いました。

Rは堀の深い外国人みたいな顔をしていて見た目が派手で浮世離れしています。彼女は大学で在阪している時にオーラソーマを知り、改めて勉強しなおしたいと思い東京から教室に通っていました。

オーラソーマ以外もカラーパンクチャーを習得していて知識が豊富で話していて楽しかったのですぐ、仲良くなりました。

 

オーラソーマの講座が終わり数年後、Rから連絡があり「高野山に泊まっているから遊びにおいで」と誘ってくれました。

 

久々に見るRは、派手さが無くなり、ロハスな人間に

 

どうしたのかと聞くと「最近、浄化にハマっている」と言ったのでどんな生活をしているか尋ねると

 

パワースポット巡りやヴィパッサナー瞑想をして、食事はマクロビオティックで砂糖を一切取らない生活をしていると答えました。

そして、東京の自宅でヒーリングサロンをしていると言っていました。

 

あんだけ、派手で浮世離れしていたRがストイックなロハスになっているのに多少、違和感を感じましたが本人がそうなりたいのだから見守ろうと思いました。

 

Rの極端なこだわりは、アスペルガーに近いのを感じます。

Rは学生時代に精神疾患睡眠障害などで薬を飲み続けた事があると言っていましたし、Rの友達のHが東京の彼女の自宅兼サロンに遊びに来た時にRはベリーダンスを夢中にやっていてHを全く相手にしていなかったそうで、そこで、Rがアスペルガーの疑いがあると確定しました。

 

その後、彼女のサロンはどうなったかというと、趣味でやっている範囲でおさまり、元の派手で浮世離れしたRに戻りました。

今、Rとは年賀状でお互いの生存確認をする感じになっていますが、年賀状に記載しているホームページのアドレスがあり検索すると彼女の正体がわかりました。

 

彼女は、風俗の仕事をしていたのです。(まぁ、うすうす感じていましたが・・・)

 

アスペルガーの疑いがあり凝り性の彼女は、学生時代から「性」に興味をいだきSMクラブのM女としてナンバーワンになりました。

風俗で稼いでいるから、そりゃ、東京から大阪に教室に通うわ。

 

彼女が浄化したいと思ったのは、風俗をやっている自分への後ろめたさ、あるいは、たくさんの人と交わる事に飽きたのだろうと思いました。

彼女が「セックスすると、その人のエネルギーが取れるのに7年間かかる」と言ったのを覚えています。

 

 今回のセルフサバイバルメソッド

アスペルガーの凝り性は、どんな職業でも方向性が合えば強みになる

 

そんなRですが、すでに40歳以上になりました。

ホームページは「私、海外のパワースポットに行きました♪」とか書いてあって、楽しそうにしていますが、「40歳以上の風俗嬢」っていう残酷な現実から目をそらしていないか心配です。