発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

発達障害女子と美容男子

 

f:id:fuku8229:20180114195556j:plain

彼氏は美容男子

 

私の彼氏は美容男子です。私みたいに、発達障害ADHD特有のガサツな人間と釣り合うのか戸惑う時があります。

 

パッと見た目は普通の好青年なのですが、初めて家に遊びに来た時にやたら化粧水とヘアケア用品、香水が大量にあったのでビックリしました。

ロクシタンの化粧水を持っていたのにはさすがに度肝を抜かれました。

バスルームのシャンプーも美容院から買っているシャンプーで、女性が使ってもキューティクルが守られています。

(前のダメ男の300円の安いシャンプーと大違いだ・・・)

30代後半だと代謝が悪くなるので、飲みすぎでお腹が出ている人が多いのですが、彼はキレイな体を保つためにダイエットにも励んでいて、体感トレーニングとウォーキングをしています。

(前のダメ男30代前半だったけどビール腹だったな・・・。)

 

「美意識、高いねぇ」と伝えると「うん、いつまでも若くてキレイになりたい」と照れながら言っていました。

 

部屋の中には彼のこだわりの家電があって、大きくて高そうなテレビ、プラズマクラスター加湿空気清浄機、レイコップ、アロマディスペンサーまでもあります。

「おれの家で飲もうよー」といつ誘っても部屋がきれいなので、低料金のラブホテルよりも、彼の家の方が断然快適です。

 

おまけに、料理も上手です。

この前、作ってくれた喫茶店風のナポリタンが、コクあってすごく美味しかったです。(バターとソースが隠し味のようで、家で試してみよう)

正月にはブリ大根を作ってくれました。

車の中もきれいに整理整頓されていて10年以上前に乗っている車に見えないくらいキレイです。彼の車の運転も丁寧で悪酔いしません。

 

そんな、非の打ち所がない彼ですが、繊細で神経質でちょっとした事で、動揺して落ち込みます。

顔をジーと見つめるだけで恥ずかしがって目をそらします。

 

男性にこうゆう表現を使うのもいかがなものかと思いますが、「かわいい奴め、うっしっし」って気持ちで彼を思っています。

若くてかわいい女の子と付き合っているオッサンの心境です。

 

彼はシャイで受身な一面があるので、そこらへんは私がリードしないといけない時があります。(意味深・・・)

時々、どっちが男で女か分からなくなる時があります。

 

さて、発達障害女子と美容男子の組み合わせでなにか問題があるかと思いますが、スーパーで買い物をした時にバサバサと商品をレジ袋に入れていたのを「雑い・・・」と注意されたくらいですね。

あと、彼は皮膚がベタベタしているのを気にしていて、年中リップを塗る姿をどう思うかですね・・・。

私はかわいいなって思っているのですが・・・(笑)

 

今回のセルフサバイバルメソッド

・美容男子はナルシストじゃなかったら大丈夫

・むしろカワイイと思ってしまう

 

美容男子って言ってもガチなのは、メンズエステに通っていたり1000円のリップをつかったりしているのでそこまでいったら微妙ですが、ほどよい美容男子は清潔感があって好感がもてます。