発達障害セルフサバイバルメソッド

発達障害(ADHD)当事者で現在、障害者雇用でOLをしています。【発達障害セルフサバイバルメソッド】ってブログを書いています。 少しでも発達障害の理解と当事者が前向きになってもらえるきっかけになればいいと思っています。

もし、移住するならアルゼンチンだな

 

f:id:fuku8229:20180124002407j:plain

知ってるけ?アルゼンチンは「南米のパリ」って呼ばれているんだよ

 日本は、頻繁にミサイルを撃つ北朝鮮慰安婦問題などで日本から金を無心する韓国、そして、尖閣諸島周辺には中国公船が侵入している状況でいつ何が起こるか分かりません・・・。

SFみたいな世界ですが、何かがあって日本から離れなくてはならなくなったら、どこに住むか考えました。

まずは、ハワイ!

年間平均気温が25℃で湿気も少なく、過ごしやすい気候。治安もいいし日系人が多いから住むには持って来いです。

しかし、緊急事態だと大量に日本人が流れる可能性もありますし、私がハワイに住むと友達に「何?いきっているんや」と言われかねません。

 

そこで、新たな候補を探しました。

アルゼンチンです。

マラドーナのせいで貧しいイメージがありますが、南米のパリと呼ばれていて、治安もよくキレイな町並みです。

ブエノスアイレス(アルゼンチン中央部)だと日本と同じで四季折々の気候で、過ごしやすいです。

国民の性格は世界大戦後まで、南米唯一の先進国だったので、自己主張が強く、プライドが高いという国民性がありますが、仲良くなると面倒見がよいです。

ただ、ブルースリージャッキー・チェンも日本人だと思っている人もいるようです。

 

それに、2002年のワールドカップで、アルゼンチンサッカーのファンなので、アルゼンチンリーグが見られるので、娯楽を楽しむことができます。

 

平成29年5月19日、安倍総理は、総理大臣官邸でアルゼンチン共和国のマウリシオ・マクリ大統領と首脳会談等を行いました。

出典:首相官邸

www.kantei.go.jp

この、マクリ大統領ですが、クラブワールドカップ(旧トヨタカップ)の常連のボカジュニオルス(以下ボカ)の会長を1995年から2007年までの12年間会長職を務め、2008年にも短期間復帰していました。

マラドーナを復帰させ、ビラルドやビアンチなど有名あるいは優秀な監督を招きクラブを強化しました。

さらに、メインスタジアムのボンボネーラを改装し警備員を導入し周辺の治安をよくした。マクリが来る前は、チケットを持っていなくてもスタジアムに入れた状況だったので、セキュリティーを厳しくし改善しました。

さらに、高額な年間ボックス席をつくり金持ちをスタジアムに誘導するのに成功しまし、ボカを立て直しました。

マクリはボカで実績を残しているので、やり手の大統領だと思います。

ボカの経営で日本の市場価値を知っていると思うので、アルゼンチンと日本の交易が盛んになるといいなと期待しています。

今回のセルフサバイバルメソッド

・外国へ住む心構えをする

 

アルゼンチンの人は、旧トヨタカップが日本で開催していたので、日本に対しては親近感があるようです。

2004年のトヨタカップのボカとACミランの試合で会ったアルゼンチンの人は気さくでいい人でした。

ジュースをおごってくれる人や一緒に肩を組んで応援しました。

楽しかったなぁ。